このページは、インターネットを始めたばかりの方向けに主なサイトを紹介するページです

ソフト(オンラインソフト)について

パソコンは、ソフトを入れることでいろいろな機能を実現することができます。たとえば、今このページを見ていらっしゃる方は、「インターネット閲覧ソフト(Webブラウザ、といいます)」を使うことで見ることが出来ているわけです。

家電量販店だけでなく、インターネット上にはたくさんのソフトが公開されています。このインターネット上に公開されているソフトのことを指して、「オンラインソフト」(回線を介して[=オンライン]利用するソフト)といいます。

このオンラインソフトの数は、それこそ数え切れないほどのソフトがあり、種類も豊富です。これらを利用することで、お使いのパソコンを快適に、便利にすることが可能になります。

しかし、ソフトをパソコンに入れるということは、そのパソコンに有害である場合が一部あります。ウイルスが仕込まれているソフトであったり、そもそもお使いのパソコンに対応していないソフトであったりする場合がそうです。

このページでは、オンラインソフトを利用する上で、最低限知っておくべき事柄や、注意点を紹介します。それとともに、是非とも入れておくべきソフトや、有名どころで安全といえるソフトをいくつか紹介していきたいと思います。

 

パソコンを使う上で入れておくべきソフト:セキュリティソフト

まず、パソコンを買って一番に入れるべきソフトが「セキュリティソフト」です。インターネットにつないでいる場合はもちろん、インターネットにつないでいない場合でも、入れておくことをおすすめします。CD-RやUSBメモリなどを媒介してウイルスが侵入してくる場合もあるからです。

もちろん、パソコンを購入したら最初から入っている場合がほとんどです。その場合、多くは期間制限があるソフトが入っていたりしますので、その点には注意してください。

本ページでは、他にセキュリティソフトについて紹介したページを用意していますのでそちらを参照してください

 

フリーソフト?シェアウェア?(無料か有料か)

オンラインソフトの中には、「フリーソフト(フリーウェア)」と「シェアウェア」という種類があります。

「フリーソフト」は、その名の通り、無料で利用することが出来ます。これには条件がついているものもありますが、世の中の「フリーウェア」の多くが無料で自由に使うことができるものです。「フリーウェア」ともいいます。

「シェアウェア」は、基本的には有料のソフトで、一定の期間だけ無料で試すことが出来るソフトを指します。優良な分だけ、「フリーソフト」よりも高機能で安定しているソフトも多く存在します。

 

ダウンロード?インストール?

オンラインソフトに限らず、インターネット上に存在するファイルをお使いのパソコン上にコピーすることを「ダウンロード」といいます。反対に、お使いのパソコン上のファイルをインターネット上にコピーすることを「アップロード」といいます。単に「落とす」「上げる」というような言い方をすることもあります。

また、オンラインソフトをお使いのパソコン上に展開し、使える状態にすることを「インストール」といいます。反対に、お使いのパソコン上からそのソフトを使えなくし、削除することを「アンインストール」といいます。

 

解凍?圧縮?

ソフトの中には、「圧縮」されているものがあります。「圧縮」とは、ファイルの容量を下げるもので、ダウンロードにかかる時間を減らすために行われます。「圧縮」された状態では、ソフトをそのまま使用することができません。そこで「解凍」が必要となります。「圧縮」された状態を元に戻すことを「解凍」といい、専用のソフトが必要です。
解凍ソフトについては、別ページを用意していますのでそちらを参照してください。

 

α版?β版?(アルファ版?ベータ版?)

パソコンのソフトには、発売に値するバージョンの一歩手前のバージョンを「β(ベータ)版」と呼び、さらにその前のバージョンを「α(アルファ)版」と呼びます。

α版やβ版は、正式なバージョンではなく、いわば「未完成品」となります。不安定な場合や、なにか不具合が含まれているおそれが大きいバージョンとなりますので、必要なもの以外は、インストール・使用しないように注意してください。

 

最低限知っておくべきこと

 

1.ソフトを入れることは安全なことではない

ソフトの中には、ウイルスやウイルスに類する働きをするものがふくまれるものがあります。また、そのソフトの機能として、ユーザーの情報を特定の場所に送信する場合などもあります。よくわからないソフトやサイトからソフトをダウンロードしたり、セキュリティソフトの警告を読まずに無視すると言うことは避けましょう。

 

2.ただ無料と言うだけではないフリーソフトも存在する

フリーソフトの中には、フリーである代わりに一緒に別のソフトをインストールしたり、会員登録を要求したりするものもあります。そのソフトのインストール時にそのようなことが書いてあったり、設定したりする場合があるので、インストール中に何も見ずに「次へ」「次へ」と押していかないように注意しましょう。

 

3.ソフト開発者との関係について

フリーソフトは、その多くが開発者の善意により無料で公開されているものです。そして、ソフトの開発には多くの時間と労力がかかりますし、ソフトの開発のために開発ソフトや書籍などの経済的コストがかかる場合がほとんどです。そのことを忘れ、ソフト開発者に対してコミュニケーションをとる人が少なからずいるようです。そのおかげで有用なソフトの公開が停止されたりした事例も少なからずあります。ソフト開発者とのコミュニケーションをとる際にはそのような事実も十分認識した上で行うようにしてください。


Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/k4t/lunarians.net/public_html/beginner/wp-includes/class-wp-comment-query.php on line 399